業務効率を向上させるプリンター選びとは

再生トナーのメリット

低価格でエコロジーなリサイクルトナー

最近ではokiのプリンタのリサイクルトナーも当たり前のように販売されています。 かつてリサイクルトナーが登場した初期は、メーカーの純正品では無いリサイクルトナーは違法ではないかなど議論を呼んだものですが、現在ではそれも落ち着きました。 いまでは、安いだけで無くエコロジーにもなるリサイクルトナーは人気商品です。 ただ、同じようにokiなどプリンタを販売しているメーカーからすると、自社の純正品トナーを使用してもらいたいのが本音でしょう。 そこで、純正品トナーを使用しなければ、トラブルの際に保証できないという文言が定番となっているのです。 もちろん、かつての質の悪いリサイクルトナーならば故障の原因にもなったでしょうが、最近のリサイクルトナーなら実際に何の問題もありません。

環境のためにも推奨される再生トナー

プリンタメーカーのokiからするとリサイクルトナーの普及はうれしくないかも知れませんが、環境のためにもなるエコなリサイクルトナーはこれからますます推奨されるでしょう。 純正品トナーはただでさえ効果であり、更には純正品故に使用済みを再生するわけにはいかないので、使えば使うほど使用済みトナーがゴミの山となってしまいます。 そうしたゴミが環境へ及ぼす問題を考えるなら、純正品トナーよりもリサイクルトナーの方が地球環境のためと言えるのです。 プリンタを使用する運用コストも考えれば、環境に負担をかける上に高価な純正品トナーを選ぶ理由の方が少ないでしょう。 okiのプリンタが高性能だからこそ、そのプリンタをできるだけ負担も少なく使い続けるためにリサイクルトナーを使うことが望ましいのです。

Copyright© 2015 適切なOA機器を導入することによって業務効率を向上させよう All Rights Reserved.